コウスケ爺の四方山話し

ジャンルにとらわれない よもやま話しです。 お付き合いいただけましたらO_o

「そこに見える温度差? ~国と都、そして政府と私(笑)~」^^

「だめだこりゃ」 


亡きいかりや長介さんの名セリフ。

世間に暗いニュースが多い中 笑わせてほしいな、と思う今。


「希望」そして「安心感」が必要な今 どうもこの国の為政者達は真逆なスタンスをとるのね、って気がしてます。


再選された都知事は県外への移動は自粛してね、という発信を 対する国は大丈夫です、移動してね、っていう発信。


え~っと どっちやねん。わからんがな、な私。


確かに私は以前から書いてる通り「自己アラート」のもと 自分の中で警戒レベルを判断してその意識の中で行動を決めている。

国からの要請を、ルールを守った上で、というものだが 二通り しかも自粛してね、いや 大丈夫というある意味真逆の指針。


どう判断したらいいの?にならない?


アメリカでトランプ大統領が再選に向けて 知事と揉めている。

大変そうだな~なんて思ってたら日本も同じだった。これも感染するのか?(笑)


せめて一本化してくれませんか? 迷うから。そして不安になるから。


しかもこの担当相は前回の逆ギレに続き この発信の際に「熱の無い方、症状のある方は自粛していただいて・・・」だと。


え~っと 確かこの間の新しくできた分科会 尾身会長から出てきた提案を理解できているのか?になる私。

私の中で尾身会長が言われたことの一つ、重要なこととして『無症状の方をどうするのか?見つけるのか?』を挙げられていた。 と理解している。


ならこの「熱の無い・・・」発言は整合性がとれない。

いるんじゃね、無症状者。


おかしくネ?


確かに経済を回したい、夏休みも近づいてきている、Go to キャンペーンも予算組みしてるからやりたいんだろう はわかる。 が


この状況下で人が移動する、 東京都民が県またぎで移動できると思っているなら 担当相は変わってもらった方がよい、いや 変えるべきだろう と私は感じます。

この方の想像力、発信力では第二波は戦えない。


『東京由来』 なんとはなく他県知事から発信されている。

何処の知事さんだったとしても東京都1400万人の経済効果には期待しているだろう。

が ここに出てくるまさに WITHコロナ コロナが一緒に を否が応でも考えざるを得ない。

地元の経済とコロナがセットになっているんだから舵をどう切ったらいいのか、選択はかなり難しい、の一言であろうというのが容易に推察できる。


それに対しての正解はだせない、だろうが国としての後押しは最低限しなきゃならない。当たり前のことでしょう。


視点がまるっきりずれてませんか?


私達の視点にたってモノゴトを進めてください、説明してください、対策してください、お願いだから。


私にはこのちょっと落ち着きを取り戻した時間の中で 目に見えて進んだ、ということはない、申し訳ないが。


いまだに東京都の保健所からの報告書はFAXのところもあるようだし 感染者不明と今日でた数字がその後どうなったのかの発表は私が知る限り出てはこない。


ブラックボックスなのか?


判断する際に必要な数字に関して東京都は足りない、圧倒的に。


私の中の自己アラートの判断基準に医療体制は重要な一要素であり 確かに今は若年層の比率が高いから 病床は余裕があるのだろう、理解している。


が 安心感はない。既にアラートは鳴っている。


過去の経験から今後が予想できるから。


無症状の若年層がその行動力、広い行動範囲を持ってして感染を拡大し それが家族に、そして弱いところで一気に表面化する。

東京ならまだしも地方の病床はあっという間に足りなくなる   という可能性がある。 ここにある怖さ。知事さん達の苦悩はここにあるはずだし 私の警戒警報の基準もここにある。


東京都は今の1000病床から3000病床へと増床を各病院に依頼しているとのこと。

依頼するのは簡単である。

が 例えば品川区の昭和病院。

この夏のボーナスはなんとゼロである、という事実。


コロナに真っ正面から戦ってくれている方々、感染リスクに、意味のない差別の中でコロナに、患者さんに向き合ってくれている方々に対してこれはない。 あり得ない。


多分この病院は氷山の一角でしょう。

全国に無数にあるはずだと感じます。


依頼をするなら 要請をするなら保証はセットにしなければならない、ならないはずでしょう。 違います?


この昭和病院の看護師の方の退職希望者は 400人❨全職員の2割❩だそうだ。


そりゃそうでしょう。

責任感だけで 社会的使命感だけでモチベーションが維持できるはずはない。当たり前のことだ。


何の為の予備費10兆円❨かどうかは知らないが❩なんだ?


病床があっても機材があっても 『そこに人がいないと意味はなさない』。

その人達のやる気を削ぐのではなくて よりやる気を出して上げれる政策を 是非、是非やってください。


そこから 先ず始めてもらえませんか?


と最初に戻りますが 方針は一つにしてください。

迷うし そこに不安感しか見いだせないから。


今 私達が欲しいのは 『安心感』 これです。


また ( ´△`)







人気ブログランキング